So-net無料ブログ作成
検索選択
独り言 ブログトップ

他人と関わるという煩わしさ・・・。 [独り言]

こんにちは。
今、嫌なことがあって、ちょっと落ち込んでいます。

前記事で、
ペット育成ゲームをするようになった、と書きましたが、
そのゲーム内で、いわゆる誹謗・中傷があったからです。

最近のゲームは、
ゲームをしながら他のプレイヤーとメールやチャットでコミュニケーションをとることが出来ます。
仲良くなれた人もいましたが、ゲームですから勝ち負けがあり優劣があります。
負けた事を根に持ち、恨みつらみの言葉を送ってくる人も、
少なからずいます。


人間関係は、家族以外は皆「他人」か「他者」のどちらかです。
それがたとえオンラインの関係であってもオフラインの関係であっても。

ゲームの世界で云うなら、仲良くなれて雑談が出来たり質問しあえたり、協力しあえる人は「他者」です。

反対に、負けたから、劣っているからとすぐ恨みつらみの言葉を送ってくるような人は「他人」。
ううん。他人以下かもね。
そんな人相手にせず、スルーすれば良いのだけど、
ゲームを続ける以上、勝ち負けや優劣はついてまわるし、コミュニケーション機能を無効にすることは出来ない。

だから、
辞めることにしアンインストールしました。


正直、私は人付き合いが苦手というか下手です。
でも、blogをはじめた当初は「双方向コミュニケーション」を目標に、
コメント欄もnice!も受付る設定にし、いただいたコメントには必ずお返事を書き、
nice!に対しては返礼という形で訪問をしていました。
1日の内のかなりの時間をblogに費やしていました。

でも、そのblogも誹謗中傷があり、煩わしくなったので今はnice!もコメントも受け付けない設定にしています。

人間関係の多くは所詮「他人」なんです。
他人と関わるのは煩わしさを伴います。

だったら、
私は独りでいい。

無理に、形だけの友達なんて欲しくない。

本当に解り合える人、「心友」とだけ関わりを持てたら良い・・・・・。

日常の中の「非日常」~ 一駅の旅をしてきました。 [独り言]

こんばんは☆

今日(2015年1月20日)は朝から出掛けていたのでパソコンを開くのがこんな時間(現在23時過ぎ)になってしまいました。

今日は、日常の中の「非日常」を求めていつもとは逆方向の電車に乗り、一駅分の旅をしてきました。

用事をかねてだったので、荷物があり写真を撮る余裕がなかったのが残念です。

今日一日で、色んな用事を済ませ、発見があり、充実した1日でした。

勇気を出して一歩踏み出す事もできました。

今は、心地よい疲労感です。

「非日常」な事とか旅をすることって、何も遠くにいくこと、大金を使うことじゃないんですよね。

心の問題で、新しい発見を求められる研ぎ澄まされた感性があれば、
どこにいても、何時でも旅は出来るのです。

そう教えてくれたのは、今 図書館で借りて読んでいる一冊の本です。

私の大好きな中谷彰宏さんの著書です。

1週間で「新しい自分」になる。―直感力で幸運をつかむ47の秘密のレシピ

1週間で「新しい自分」になる。―直感力で幸運をつかむ47の秘密のレシピ

  • 作者: 中谷 彰宏
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 単行本


実はこの本、以前にも借りたことがあって、買っても良いくらいの愛読書。

中谷さんは、「直感力」という言葉を使われています。

先ず、動くこと。直感を信じること。

今日は、自分ではそれが実践できたと思える日でした。

***************

今日はこれぐらいで。
それではまた。

(えみまろ)


マロンへ [独り言]

マロン、

今日、

お姉ちゃんは泣きました。

今までの人生を振り返って泣きました。

マロン、

どうしてマロンはお姉ちゃんを置いて先に逝ってしまったの?

どうしていつまで経っても迎えに来てくれないの?

マロン、

マロン亡き今 お姉ちゃんが生きている意味はなんですか?

いつまで生き続ければいいですか?

ごめんね、マロン。

お姉ちゃん、今日は抑鬱状態です・・・・・。


お金に関する愚痴・・・(読みたくない人はスルーしてね) [独り言]

寝不足で、頭痛が酷く鬱状態でもあります。

そんな時は思考回路もマイナスになりがちで・・・。

分ってはいることですが、以前にも愚痴ったお金の事、蒸し返したくなります。

父の入退院・手術で臨時出費が嵩み、先日 17年間も使い続けた洗濯機が壊れたため買い換えざるをえなかったので、
今、我が家の家計は大赤字です。

私は今2ヶ月に1度偶数月に障害年金を約13万円弱貰っている身ですが、
9月に母が「まだ余っているお金があれば貸して欲しい」と言ってきました。
ちょうどその時3万円手元に残っていたので、
3万円貸しました。

 私にしてはこれはあくまでも貸したお金でした。

ですが、8月分の年金が3万円親に貸して差し引いた10万円弱でも
携帯電話代・インターネット代・国保代及び
病院代(交通費含む)、消耗品代など消費しても赤字にならなかったので、
「じゃあ、今後も2ヶ月で10万円弱で足りるわよね。」と言われてしまい、
10月に支給された年金でも3万円親に持って行かれました。

3万円って大きいです。

それまで、貯金出来てたのが先ず出来ない。
欲しいものがあっても我慢しなくちゃいけない。

ストレスはたまっています。

母の言い分は、「この3万円は生活費・食費として家に納めて当然のお金。一ヶ月に換算したら15,000円なんだから
それでも安い方よ!」となります。

実際私は実家暮らしですが、障害年金以外収入がないので、携帯電話代とインターネット代、国保代以外は今まで払ってきてませんでした。

でも、急に3万払うようになったら戸惑います。
3万って大きいです。

「1人暮らしして自立できるように貯金しなさい」とかいってるくせに、
私から3万奪っておいてどうやって貯金しろと?

矛盾してるよ。

私の障害年金は私の物でしょ?

離婚が成立して婚姻費用(結婚生活中、配偶者から支給されてなかった生活費)を取り返した時も
私が別居中 実家に居たからと、
私から婚姻費用を奪っていったよね!

私の障害年金の3万円だけじゃ足りないからと、今度はお兄ちゃん夫婦からお金借りてるよね。
幾ら借りてるのか知らないけど・・・。
返せる見込み有るの?

お金の事を母と話すと
「いったい今まで幾ら貴女につぎ込んできたと思ってるの!
高校は大阪からわざわざ岐阜県にある私学の全寮制、
高校卒業後に進学した専門学校は中退、
夜遊びして家出を繰り返しホストに貢ぎ、そのお金を親が払いに行き家に連れて帰る、
夜遊びの結果、アトピー悪化、
ドクターショッピングを繰り返し、最後は保険適用外の高知県土佐清水市にある病院に入院、
退院後、大学を受験しなおしたいといい社会人学生してたのに燃え尽き症候群になりまた中退、
正社員で働けない、仕事長続きしない、
遠方に嫁ぎ派手に結婚式・披露宴しておきながら弁護士つけてまで離婚。
別居中から精神神経科通い、
他にも持病多数、
こんなダメ娘、40過ぎても面倒見てあげてるのよ!」と散々嫌みを言われるだけになる。

そう、私ってダメ人間なんですわ。

でもね、知ってる?

私にとって最大のストレッサーは親なんだよ!

(愚痴につき、nice!&コメント欄閉じます)


ブログ製本ってお高いんですね・・・。 [独り言]

このブログを新しく開設してから、
マロンに関する記事をブログ製本したくてほぼ毎日の様に更新を頑張ってきたのですが、
ワタクシ、肝心の料金がどの位するのか知らずにいました。

そこで先日シミュレーションをしてみたのですが、、
驚きました。(゜Д゜)

現時点で写真をカラーにすると、安くても1万円を越えている!!
モノクロでも半額の5千円越え。

マロンに関する記事はまだ続きます。

この調子だと軽く2万円はするでしょう。

ボンビー(貧乏)な私には残念ながら高すぎます。(゜´Д`゜)

ごめんよ。マロン。
ブログ製本は諦めておくれ。
代わりに今度は何があってもこのブログ削除しないから。

だからソネブロさんも どんな事があっても存続し続けてね。
お願い。


タグ:ブログ製本

無題 [独り言]

誰かに

聞いて欲しいことがある

相談したいこと

打ち明けたいことがある

でも、

答えはもう自分の中で出ていて

話す相手を間違えたら

私が笑いものになるだけ・・・・・。

だから、

誰にも言わない

誰にも言えない

モヤモヤした気持ち

どう処理すればいいのか分らないから、

ため息の数 増えるばかりだけれど・・・・・。


nice!(6) 

同情・親切・義侠心 [独り言]

私は、
最高道徳(モラロジー)を学ぶ高校に行っていました。
当時は全寮制で、毎日 朝礼・夕礼があり、
「宣誓文」を読んでいました。

宣誓文の一節に、
こんな一節があります。

『たまたま他人のために働く場合には、同情・親切・義侠心のような、単純な感情的行為によって、常に不平、もしくは反抗をなすか、さもなければ、へつらいや、おせじの気分をもって、一身を処置しておりました。』

同情・親切・義侠心は単純な感情的行為なのです。

※義侠(ぎきょう)とは
正義を重んじて 強い者をくじき、弱い者を助けること。

同情とか親切とか義侠心って、
一見 美化されることだけど、
本当は単なる【自己満足】かもしれない。

昔 流行語大賞にもなった
安達祐実さん主演のドラマ『家なき子』の名台詞、
「同情するなら金をくれ!」
この言葉、
まさに同情だけでは生きていけないって事を現してますよね。

「同情」って、難しいです。

でも私は、このブログでマロンや、家族の事、自分自身の事をありのままに書く事で、
読者の皆様から同情して欲しいわけではありません。
ただ現実を書いているだけです。

その点、どうかご理解下さい。

今日も素敵な一日になることを願って[わーい(嬉しい顔)]

頑張りましょうp(^^)q

家なき子(劇場版) [VHS]

家なき子(劇場版) [VHS]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: VHS



タグ:同情

ブログを再び書くようになって・・・。 [独り言]

ブログを再び書くようになって、
私はそれまでどこにも書けなかった事を一気に書いている。
正直寝不足だし、目も疲れてる。
それでも久しぶりのブログが居心地いい。

ただ残念なのは、以前交流のあった人のブログが非公開になっていたり、
休眠状態だったり、削除されていたとき、寂しいなって思う。

 私も以前、何も言わず突然ブログを完全閉鎖したから、
同じように思ってくれた人いるのかな?

ネット上のオンラインの繋がりって、人によっては脆いものかもね。

でも、
ここで知り合い、直筆のお手紙や贈り物、季節のお便りを交換しあえる人に出逢えたのも事実。

インターネットには恩恵も弊害もある。

それは実社会でもそう。

インターネットは顔が見えない分、実社会より過激になったり暴走したり、誹謗中傷があったりするけどね・・・。

傷つくかどうかは結局自分自身なんだって最近思えるようになってきた。

心ない発言をする人はスルーして拒否したり削除したりすればいい。

それが、我が身を守るために必要な事。

連絡が取れなくなったソネブロ会員さん達が、
元気でいてくれたら・・・と思います。

継続されている会員さん達には敬服します。

 私は・・・・・。
せっかく復帰したんだから、
強い心で継続できるように頑張ります。 


nice!(4)  コメント(5) 
独り言 ブログトップ